髪のパサつき・抜け毛、「頭皮の冷え」が原因かも!?
今すぐできる3つの対策法

Beauty

2021.11.30

新田 晃代

[ビューティエディター]

新田 晃代

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

いよいよ冬本番です。寒さが厳しくなると、冷えの影響で全身の血流が滞りがち。「冷え」というと、手足などからだの末端が冷たくなるのを想像する方も多いと思いますが、頭皮も冷えます。そして、頭皮の冷えは、さまざまな頭皮や髪のトラブルを引き起こす原因になるので注意が必要です。

頭皮の「冷え」が髪と頭皮のトラブルの原因に

頭皮の下には毛細血管が張り巡らされ、髪の生成や成長を司る細胞に栄養や酸素を送り届けています。寒さによって毛細血管が収縮してしまうと、十分な栄養や酸素が届けられなくなり、しっかりとした髪をつくることができなくなります。
頭皮の冷えは気づきにくいことが多いので、知らないうちに血行が滞っている場合も。
頭皮が冷えているのかどうか、まずは、チェックテストを行ってみてください。

【頭皮の冷え度チェックリスト】

□頭皮が硬い気がする
□抜け毛が増えた
□白髪が目立つようになった
□髪が細くなった・ツヤがなくなった
□フケや頭皮のかゆみが気になる
□肩や首の凝りがひどい
□目の疲れが気になる
□湯船に浸からずシャワーですませることが多い

3つ以上当てはまる人は頭皮が冷え切っている可能性があるので要注意。今すぐ頭皮の冷えを改善することこそが、健康な美髪を育むうえで不可欠です。


今すぐ実践したい頭皮の3つの冷えとり法


1:洗髪後はすぐにドライヤーで乾かす
髪を濡れたまま放置しておくと、頭皮がどんどん冷えてしまいます。しっかりタオルドライを行ったあと、ドライヤーで素早く乾かしましょう。
まず頭皮をしっかりと乾かしたあと、毛髪に温風を当てるのがコツです。

2:頭皮マッサージを行う
頭皮に直接アプローチするマッサージは、血流の改善に効果的です。両手でこぶしをつくって頭皮全体をほぐしたり、指の腹を使って圧をかけながら頭皮を動かすのがコツ。
強すぎるとマッサージは毛細血管を傷つけてしまう恐れがあるので、心地よく感じる強さで行うのがポイント。
シャンプー後の清潔な頭皮に、頭皮用のローションやジェルを塗布してから行うと、より効果が高まります。

3:冷えない生活を心がける
頭皮が冷えている人は、からだ全体が冷えている可能性大!からだを温める生活習慣を身につけることが、頭皮の冷え改善にも繋がります。

 ①シャワーですまさず毎晩湯船につかる
  40℃くらいのお湯に20〜30分
 ②からだを温める食事を心がける
 ③適度な運動を行う
 まずは、日常生活に簡単に取り入れられるこの3つの実践を!

自覚のない「頭皮の冷え」を改善して、健康な美髪を育んでいきましょう。

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

Related Posts

Online Shopping