食欲を抑えてダイエットをサポートするアロマ

Aroma

2022.10.24

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

ダイエットというと、ハードな食事制限をしたり運動をたくさんしたりと、我慢をすることが多いですよね。実は、アロマのなかにもダイエットをサポートしてくれる香りがあるのです。それをうまく使えば、ダイエットのストレスを緩和できるかもしれません。食欲を抑えてくれるアロマのほか、イライラしてどうしてもお菓子に手がいってしまう……という方におすすめしたい、気持ちを落ち着かせてくれるアロマもご紹介します。

食欲をコントロールするのにおすすめのアロマ

ダイエットをしていると食欲を抑えられず、かなりのストレスをためてしまうことがあります。食欲をコントロールするアロマを取り入れて、気軽に楽しくダイエットを続けてみましょう。家ではアロマディフューザーで、外出先ではハンカチやコットンなどに軽く香りをつけておいて、食事の前に香りとともにゆっくりと呼吸をします。そうすることで食欲をコントロールできます。

食事制限のストレスを軽減するグレープフルーツの香りに注目
食欲と戦うストレスはダイエットをはじめた頃がつらいもの。ストレスがたまってイライラすると食欲増進ホルモンが分泌され逆効果となってしまいます。つまり、ストレスをためないのがダイエットを成功させるコツなのです。
ストレスを和らげるには、「グレープフルーツ」や「レモン」などがおすすめ。「スイート・オレンジ」にはリフレッシュ効果があり、気分を前向きにしてくれる作用も期待できます。さらに、「グレープフルーツ」の香りは食欲を抑えてくれるので、食事の前にかぐことで少ない食事の量でも満腹感を感じやすくなります。

食欲を抑えるペパーミントを味方に
アメリカの研究者によると、「ペパーミント」の香りを定期的にかぐと空腹感が少なくなり、カロリーの摂取量を抑えられるという研究結果もあるそうです。「ペパーミント」は本来胃腸の調整効果が期待できるアロマで、便秘の改善にも利用されるアロマのひとつです。また、胃腸の働きが抑制されて脳に空腹感が伝わりにくくなるという研究結果も出ています。刺激的な香りのため、食事の30分から1時間前にコットンにつけて携帯したものを使うといいでしょう。


引き締めたいときに効果的なアロマ
香りで“身体を引き締める”“固まった筋肉をほぐす”というのは、アロマの香りが脳の神経に作用して血管を広げ、血流がよくなることでもたらされます。また、リンパの流れを改善することで老廃物を排出しやすくなり、引き締め効果が期待できるのです。入浴やマッサージなどと組み合わせて新陳代謝を促せば、さらに効果が高まるといえるでしょう。

血行促進作用のあるアロマ
血流をよくし身体を温めるアロマとその効能をご紹介しましょう。また、お風呂上りにアロマディフューザーでこれらの香りを楽しむと、より血行がよくなり快眠へ導いてくれますよ。
・ローズマリー:血行促進、新陳代謝の促進、鎮痛作用
・クラリセージ:鎮静・鎮痛作用、血行促進作用
・スイート・マジョラム:血行促進、加温作用、鎮痛作用

リンパの流れを促進し、新陳代謝を高める作用のあるアロマ
老廃物を排出して新陳代謝を高めるには、以下のようなアロマが効果的。バスタイムにお湯へ数滴垂らして半身浴をするとむくみの解消にもなりますよ。
・グレープフルーツ:血行促進、利尿作用、リンパの流れ改善
・ゼラニウム:利尿作用、リンパの流れ改善、解毒作用
・ジュニパーベリー:発汗作用、利尿作用、リンパの流れ改善、浄血作用

アロマでダイエットも健康的に

食事制限や偏食などのダイエットは、成功しても健康的とはいえません。アロマを効果的に使うと、食欲をコントロールし、体調を改善しながら健康的なダイエットを続けることができます。また、生活に香りを取り入れるとダイエットの効果だけでなく、精神的にも安定してきます。アロマを生活に取り入れて、心身ともに健康的な生活をおくりましょう。

 


◀ 関連記事 ▶
生理痛を和らげてくれるアロマ

リラックスしたい気分におすすめのアロマ

 

 

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

Related Posts

Online Shopping