髪だけじゃない、ヘッドスパの効果とは?

Beauty

2021.04.30

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

サロンでも人気のヘッドスパ。実は自宅でもできるのです。ヘッドスパで得られるメリットはたくさんあります。

頭皮マッサージとどう違うの?

ヘッドスパと頭皮マッサージ、どちらもよく耳にするけれど、何が違うのでしょうか。
「頭皮マッサージ」は、顔や頭部のツボを中心に刺激を与えることによって血行を良くして、髪の成長を促すとともに、頭皮や髪を健康な状態に保つために行うマッサージです。
一方「ヘッドスパ」は、頭皮のマッサージに加え、温水シャワーを利用しながら頭皮と髪のケアを行います。頭皮の毛穴の奥に詰まっている皮脂汚れを取り除いたり、さまざまな要因でダメージを受けた髪を補修したり、より直接的な頭皮と髪のケアを施すのがヘッドスパの大きな特徴といえます。

ヘッドスパの効果

マッサージと頭皮・髪のケアを同時に受けられるヘッドスパには、どのような効果が期待できるのでしょうか。大きく分けると次の4つです。

育毛
薄毛、抜け毛、白髪などの予防・改善を促します。

美髪
フケ、におい、乾燥、べたつきなど頭皮トラブルの予防・改善により、髪のパサつきやボリュームダウンなどの解消も期待できます。

エイジングケア
眼精疲労を緩和したり、顔のシワやたるみの改善を促したり、フェイスラインの引き締めなども期待できます。

リフレッシュとリラクゼーション
頭から首にかけてのツボを刺激することで血行が促され、体と心の緊張を解きほぐす効果が期待できます。

 

ヘッドスパを自宅で行う方法

では、自宅でできるヘッドスパの方法をご紹介しましょう。

ヘッドスパの手順は、1.頭皮クレンジング、2.頭皮マッサージ、3.シャンプー、4.トリートメント、5.保湿です。頭皮マッサージはシャンプーの時に行うと時間短縮になります。

頭皮クレンジング
頭皮にクレンジングオイルをつけるという方法もありますが、手軽に行うにはスカルプケアシャンプーを使うのがオススメ。頭皮の汚れをしっかり落とせて、かつ洗浄成分のやさしいものを選びましょう。

頭皮マッサージ
シャンプ―しながら、頭皮をマッサージします。ただし、長時間の頭皮マッサージは皮脂を落とし過ぎて、頭皮の乾燥をまねくことも。マッサージは5分以内にとどめておきましょう。

(1)指の腹で、フェイスラインから頭のてっぺんにかけて、マッサージします。
(2)こめかみから頭頂部を通り、耳の後ろまでマッサージします。
(3)頭と首の境目のくぼみを押します。
(4)頭頂部の髪を両手で斜め後ろに軽くつかみ、ゆっくりと引きます。

どの動作も心地よいと思える強さで行いましょう。

保湿
タオルドライ後、頭皮が乾燥しないように、保湿効果のある頭皮用ローションなどでケアします。

簡単ヘッドスパで美しさを保って

自宅でも簡単にできるヘッドスパ。ヘアケアはもちろんのこと、エイジングケアやリフレッシュにもなり、髪だけではない美しさへとつながります。毎日のバスタイムが楽しみになりそうですね。

 

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

Related Posts

Online Shopping