女性の薄毛とその原因

年齢と共に、髪はこんなに変化している!

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

はっきりと薄毛やボリュームダウンを自覚していなくても、「以前に比べてスタイリングがしにくくなった」「ヘアスタイルがきまりにくい」などと感じていたら…、実はそれ、年齢と共に髪が変化し始めているサインです。正しいケアを始めるためにも早めにそのサインをキャッチ! そして、あなたの髪でどんな変化が起こっているのかを知ることから始めましょう。

変化1 ボリュームダウン(髪密度の低下)

若者世代と大人世代の頭皮を比較してみると、本数はそれほど変わらないのですが、大人世代の方が1本1本が細くなっています。この髪の密度の違いが、ボリュームダウンにつながります。

図:変化1

変化2 コシの低下・うねり(遊離脂質の減少)

髪の内部を満たしている遊離脂質という成分が年齢と共に減少。空洞ができるため、髪が痩せて細くなります。そのためコシがなくなり、うねりも出やすくなります。

図:変化2

変化3 ハリ・ツヤの低下(キューティクルの減少)

髪の表面を覆っているキューティクル層は、年齢と共に薄くなり、枚数も減ってしまいます。このキューティクルの乱れが、ハリやツヤをなくす原因になります。

変化4 薄毛・抜け毛(ホルモンバランスの乱れ)

女性のホルモンバランスは、年齢や出産などのライフステージによって変化し、また、日常のストレスによって乱れることもあります。このホルモンバランスの乱れが、ヘアサイクルに影響を及ぼし、薄毛や抜け毛を引き起こします。

  • 髪の構造についてはコチラをご覧ください。
  • ヘアサイクルについてはコチラをご覧ください。
  • ホルモンバランスと髪の関係についてはコチラをご覧ください。

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

Online Shopping